部活体験談

部活体験談

HOME > 部活体験談 > テニス部体験談 > 男子テニス部の一番の楽しみは夏合宿でした

テニス部体験談:男子テニス部の一番の楽しみは夏合宿でした

高校のテニス部で一番楽しい瞬間と言えば夏合宿です。
通常は男子と女子は別々に練習する事がほとんどです。
ですから男子テニス部と聞くと華やかな感じがするように見られるのですが、そのような事もなく男くさい世界なのです。
体育会系の名に恥じないような練習量をこなさなければ、なかなか試合に勝てるものではないので、普段の練習はそれなりに泥まみれになりながらの練習をこなさなければいけません。
しかし、そんな男子テニス部の一年に一度のお楽しみと言うと夏合宿なのです。
私のテニス部では夏合宿で山梨の方に行ってました。
もちろん、場所が変わり普段と違う場所で練習が出来ると言う事でテンションが上がる事もあるのですが、それ以上のお楽しみが男子と女子が一緒に行うと言う事だったのです。

男子女子混合で同じ場所に合宿に行きます。
練習は、男子と女子はバラバラになってしまいますが、食事の時間や自由時間と言うのは男女一緒なのです。
ですから、普段は男くさい世界の男子テニス部ですが、この時ばかりは女子と一緒になれると言う事でウキウキしたものです。

テニスが好きで入ったものの、やはりテニスだけでは息が詰まってしまいます。
一年に一度といえども、このような男子と女子で触れ合う事が出来るチャンスはとても有難いものでした。

そんな夏合宿で誰もが楽しみにしていたのが、肝試しです。
もう体育会系運動部の夏合宿の定番と言っても良いでしょう。
どこの学校のどこの体育会の運動部でもやっているような事ですが、当然のことながら我が高校のテニス部でもやるのです。
それも、普段はあまり交流のない女子テニス部との合同なのですから、テンションを上げるなと言うのは無理な注文となります。

そんなこんなで、夏合宿一番の楽しみの肝試しを行うわけなのですが、もちろん男女ペアで行う事になります。
このペアでカップルになったと言う人も少なくないくらい、我が高校では肝試しは大切な行事だったのです。

このようにして、テニス部の夏合宿は過ぎ去って行きます。
もちろん、それ以外ではテニス一色ですので日焼けして真っ黒になるくらいずっと外で練習をしています。
しかし、こういった息抜きがあるため、それだけテニスにも集中出来たと言えるでしょう。

男子も女子も垣根を越えて仲良くなれる夏合宿は、男子側はもちろんの事ですが、おそらく女子側も楽しみにしていたのではないでしょうか。

一年に一度だけの楽しい思い出です。