部活体験談

部活体験談

HOME > 部活体験談 > テニス部体験談 > テニス部で憧れだった男子が今は主人

テニス部体験談:テニス部で憧れだった男子が今は主人

女子テニス部にはいったのは、友達の誘いで、なんとなく入りました。
全くの初心者だったので、とっても不安もあったけど、友達も一緒だったし、何より男子テニス部の先輩がかっこよくて、そんな理由で入部してしまった、私でした。

あと、ユニホームが可愛いっていうのも入部した理由。スカートひらひらさせちゃって、女の子らしいスポーツだなって安易に考えていました。

練習はやはりハードでした。
運動部なめてた私。体力もあんまりなく、ちょっとおっとりめな私がテニス部に入ってしまった。一年生の中でも、下手な方で、みんなより練習が必要で、いつも最後まで練習していました。大会にむけて、猛特訓。

先生はイケメンで、さほど厳しくもないので、そのへんは良かったのですが。男子テニス部のマネージャーなっておけばとか思っちゃったりもしたけど、自分で何かできることを、頑張ってみたかったので、できる限り頑張りました。
ですが、先輩たちがとっても怖くて、下っ端の一年生はやっぱりこき使われました。

彼氏も欲しいのに、ほかの子はカラオケ、デートしてる中、 私はテニス。人より練習が必要だし、転んで膝はアザだらけ。手には豆ができ。精神的にも落ち込んできちゃった時期もあって・・

運動部はやはり、疲れが授業中にでちゃうので、授業が眠い眠い。夢の中でもテニスやってました。でも、だんだん上達していくと、テニスが面白くなっていって、どんどん好きになっていきました。

男子テニス部にも好きな人ができちゃったりして、おんなじ部活に、そういう人がいたら、集中できないかと思ったんだけど。かえって、ヘタレなところはみせられないとおもい、必死に頑張るようになっていきました。
先生にも、よく頑張ってるなって認められてきたら、やる気がどんどん湧いてきて
大会にもでれるレベルにまで。

最初はテニスラケットさえ、持つのがやっとで。疲れた~もうやだ~って心の中で思っていたのが。だんだん、もっと上手になってみせる、まだまだ~やれる~ってポジティブになれました。
自分に自信がでて、実は男子テニス部の好きな彼にも告白しちゃったりして。人間やる気になったら、どうにでもなるんだって思いましたね。

テニス部に入ってみて、とっても前向きになれて、いい出会いがいっぱいありました。実はその彼と、今結婚して、幸せに暮らしています。この出会いに感謝しているんです。いまだに主人とはテニスしています。