部活体験談

部活体験談

HOME > 部活体験談 > テニス部体験談 > すごくテニスがうまかった○○さんが同じ部に

テニス部体験談:すごくテニスがうまかった○○さんが同じ部に

テニスにも硬式と軟式がありますが、私が入ったのは軟式テニス部でした。
といいますのも中学生の時既に軟式テニス部に入っていましたので、高校へ進学後もぜひ軟式テニスをしたいと思い入部したのです。

私が通っていた高校は新しく出来た高校でしたので、先輩は1年上いわゆる高校2年生の先輩しかいませんでした。
仮入部の時に友達とドキドキしながら、軟式テニス部へ行き先輩達と初対面した事を今も覚えています。

私は友達と入部したのですが、私達の他にも新1年生はいました。
そこでとても驚きましたのが、見たことのある1年生がいたのです。
なぜ驚きましたかといいますと中学時代に話が遡るのですが、中学生の時軟式テニス部で市の大会がありました。

その大会は私が住んでいた市の中学生の軟式テニス部が集まり、トーナメント式で対戦していくのです。
私ももちろん出場した事はありますが、私はあまり強くありませんでしたのでだいたい2回戦くらいで敗退していました。

その時、ある中学校のある生徒がとても有名だったのです。なぜ有名だったかといいますと、それは中学1年生にもかかわらずすごくテニスが上手かったのです。ですので、様々な中学の先輩達を負かしそのある生徒は勝ちあがっていきました。

そのある生徒はどの大会でも注目されていましたので、私も知っていたのです。
そのある生徒がなんと!私の通った高校の軟式テニス部の仮入部時にいたのです!

私と友達はかなり驚きました。
「あの子、○○さんだよね。どうしてここの高校にいるの?」と。
こんな事は言っては先輩達に失礼なのですが、その高校は新設校ですので特に「軟式テニス部強い」というわけではなかったのです。
ですので、中学時代から「上手い!」ととても有名だった○○さんが私と同じ場所に居るのが私は驚きとともに不思議でしかたありませんでした。

その後私も友達も、そして他の新入生、もちろんとても上手い○○さんも正式に軟式テニス部に入部しました。

先輩達はとても優しかったので、私は楽しく部活動をする事ができました。
そして中学時代、雲の上の存在だった○○さんとも友達になれてとても嬉しかったです。

勝手な憶測だったのですが、○○さんはテニスがとても上手かったのでそれを鼻にかけているかと思っていたのですが、実際に話したり一緒にテニスをした○○さんは本当に気さくな女の子で、私は一緒にテニスを出来て光栄でした。

その後私達も高校2年、3年となり後輩達も軟式テニス部に入ってきました。
そんなにテニスが強い高校ではありませんでしたが、私にとってはよき先輩よき友達、よき後輩に恵まれてとても有意義な時間を過ごす事ができました。