高校生活ナビゲーション

関西の高校ガイド

高校生進路リンク

HOME > 関西の高校ガイド > 岸和田高校

岸和田高校

岸和田高校は大阪府岸和田市岸城町にある公立高校です。
目の前には岸和田城がそびえ立っており、景色も抜群。実に115年以上の歴史を持つ伝統校です。
卒業生には落語家の4代目桂文昇や、世界的に有名なファッションデザイナーのコシノヒロコ、ジュンコなどの名前が挙げられる生徒の個性を大事にする高校です。
岸和田高校を表すキャッチコピーは二つあります。
『爽やかに、骨太に』そして『学びの時空間、岸和田高校』です。
勉強ができるだけでは形成されない人間性も重視し、授業外の活動にも力を入れています。
その言葉の通りの教育が評価され、平成23年度に大阪府から「進学指導特色校」に指定されました。
平成24年度はオーストラリアへの語学研修や英語の授業時間を多くするなどして、英語の学習に力を入れています。
土曜日には「特新ゼミ」や「千亀利セミナー」を開催し、生徒の学力向上にも努めています。

また、岸和田高校は岸和田市の有形文化財に指定されている「解体新書」を所有していることでも有名です。
現在、後の世界に残す為に電子書籍化を検討しているそうです。

進学実績は国公立進学が少なく私立進学が多いのが特徴で、正直浪人生もかなり多いです。
数年前までは京都大学に10人以上合格していましたが現在は1~3人程度にとどまっており、1年浪人して私立に進学するという生徒が多いようです。
しかし平成24年度は国立の和歌山大学に23名が現役合格するなど、平均的な高校よりは遥かに良い実績を残しています。

部活動は生徒の興味のある物をどんどん取り入れており、アニメーション研究部や鉄道研究部など他の学校には無いような部活も活発に活動しています。
どの部活にも目立った実績はありませんが生徒の部活加入率は90%以上を越えており、仲間と楽しく毎日を過ごしているようです。
先生達も「人を育てる人となり、人を育てる人を育てる」ことを目標として生徒たちに接しており、関係はかなり良好です。

岸和田高校は教科学習だけをするのではなく、部活や校外授業を通して人間性も成長させられる高校です。
生徒が考えること思っていることを尊重し、リーダーシップを発揮できる人材を世に送り出しています。
勉強も頑張りたいし、高校生活のいい思い出を残したいと考えている人は岸和田高校に入学すると楽しい3年間を過ごすことができるでしょう。